YouTubeを観ない私のYouTubeの始め方 〜PR・ディレクター目線〜

新型コロナウイルスの影響が色々な業界に出ています。
飲食店や宿泊業はもちろん、
私の古巣であるイベント業界に至ってはほぼ全滅。

そんな状況に世界中が落ち込んでいる中、
「あなたの大切な人に無料でご飯をお届けします企画」
なんていう企画もやってみました。

SNSユーザーなら無料宿泊できるホテル?!

 

そして振り返ること9/3、友人からこんなツイートが回ってきました。

 

 

なんとコロナで困り果てた東京都心のホテルが
SNSを使っていて写真を投稿してくれたら
フォロワー数などに関わらず
無料宿泊させてくれるといいます。

これを読んで私が思ったのは

「えー!超ラッキー!!」

 

などではなく

 

 

「ここまでしないといけないほど追い込まれているのか・・・」

ということでした。
仕事柄プレスリリース(というお知らせみたいなもの)は
たくさん読みますが、HOTEL NEW SHOHEIのリリースは心に刺さる
人間的みを感じる素晴らしいもので
早速翌朝支配人に電話をかけて話を聞きました。

支配人に

・リリースを読んで心を打たれたこと
・自分はPRなので、何かPRのアドバイスができるかもしれないこと
・勿論無償で動画撮影&SNSで拡散するので、宿泊させてほしいこと

をお伝えし、ご快諾いただいたため後日下見に伺いました。

 

というのも私は自分が良いというものしか
紹介しないというポリシーがあるので、
まずみんなに紹介できるホテルであるのか自分の目で見たかったし
支配人に「なぜこのキャンペーンを始めたのか」
「ホテルの歴史」「今までのユーザー層」などを
詳しくヒアリングして動画撮影したかったからです。

この時に根掘り葉掘りホテルのことをヒアリングし、
できる範囲でPRのアドバイスもさせていただきました。
(後日TVや雑誌の取材が決まり、電話が殺到したそう!)

 

敢えて不快を選ぶ

 

詳しいホテルの魅力や紹介は最後にYouTubeリンクを
貼ったのでぜひそちらを見ていただきたいのですが、
今回ホテルを紹介するためにYouTubeを始めることは
私にとって決して容易ではありませんでした。

PRは基本的に裏方の人間で、
私は自分が表に出ることが好きな方ではありません。
写真なら100枚に1枚の奇跡の1枚があっても、
動画ではどうしようもないので本当に嫌でした。

 

話すこともそれほど慣れていないので
できる限りの準備をして臨みましたが、
前日はプレッシャーで安定の不眠。笑

それでも人通りの多い駅前で声を張り上げて
「みなさんこんにちは〜!」
というテイクを10回ほど撮りなおしたり、
不器用だけど愛情はMAXで走りきりました。

収録中何度も

「ねぇ、私いらなくない?ホテルだけで良くない?」

とカメラマンにぼやいては叱られ、
しかし心の奥では実際に見たこと・感じたことを
人物ありで紹介した方がいいことは理解していたので
ぼやきながらも嫌々やりきりました。笑

 

さて、ここでタイトル
『敢えて不快を選ぶ』に戻ります。

これは私が何かを選択する時に
必ず心がけていることです。

やったことがないこと、自信がないことは常に不快です。
慣れない会社も転職したばかりの時は不快でしょう。

 

つまり不快=未知の体験であり、
自分の可能性を広げる選択肢でもあるのです。

 

だからこそ私は「動画を始める」という
非常に不快な選択をすることができました。
おそらくあと最低10回は不快なままだと思います。
でも、それでいいのです。

 

YouTubeを観ない私の、YouTubeの始め方

 

今回みなさんに「動画のクオリティーが高い!」
と言っていただいたので
簡単に私がYouTubeを作るまでの流れを
紹介してみようかなと思います。

①支配人へのインタビュー内容は動画を見据えた切り口で
②ホテルをしっかり下見&写真を撮っておき、注意点&ポイントをカメラマンに共有
③①②を元に台本を練り上げる
④事前にカメラマンに台本共有
⑤素材は多い方がいい。色々なテイクを撮っておく(これが今回人気の”メイキング”シーンになりました)
⑥最初から完璧を求めない。でも自分の最善を尽くす→サムネイル・動画編集共に外注

 

私は自分がYouTubeを観ないので、
YouTubeでウケる撮影方法、編集方法などはわかりません。
仕事であればここは事前リサーチをしっかりしておくべき
ところですが・・・。

だからあくまでも

「私が見るとしたら、どんな動画がいいかな?」

と考え続けて準備・撮影・編集をしました。

 

編集はプロの方にお願いしましたが、

・カットする部分、活かす部分は明確に指示
・重要な部分や補足が必要だと思われる箇所は、「テロップ文言、何分何秒に出す」まで詳細に指示
・ホテルの推しポイントはわかりやすく提示
・ここは楽しく、ここは真面目すぎるのでBGMを敷いてほしいなど、リクエスト
・効果音もリクエスト
・最後に笑えるメイキングを入れたい。と目的を伝えた上で、使う素材を指示
・それ以外は全てお任せ

などかなり細かく指定してお願いしました。
(長くお付き合いがあったり、
作風が明確なクリエイターさんには不要かなと思いますが
私は初めてのお取引だったので、かなり明確に。)

 

普段からYouTubeを観ている人は
もっと簡単に流れを考えられると思いますが、
私はなんせ素人も素人なので、結構考えましたね・・・。

おかげさまでSNSで色々な方が拡散してくださり、
ホテルの支配人やスタッフのみなさまもとても喜んでくださいました。
こういう時に損得勘定なく応援してくれる仲間と出会えたことが
SNSをやっていて一番幸せなことです!

 

さて、長くなりましたが
今回のことでHOTEL NEW SHOHEIさんを
一人でも多くの方に知ってもらい、
利用してくれたら嬉しいなと思います。

▶︎HOTEL NEW SHOHEIのHP

 

頑張って撮ったYouTubeデビュー作はこちら
チャンネル登録・いいね・コメントなどお待ちしてます♪

 

こちらもあわせてどうぞ♪

▶︎メディア掲載を獲得したいなら知っておくべきこと

関連記事

  1. 乗らないタクシー

  2. 人は何に価値を感じ、お金を払うのか?

  3. 六本木のスタバが改装中だったので、勝手にビジネス考察

  4. ブルーインパルスの飛行費用は360万円。費用対効果は?

  5. 困難を乗り越える力と、心を動かすストーリーの作り方

NEWS POSTS