コロナ禍で大事な○○ケア

日々状況が急速に変わっていく中、不安を抱える人も多いと思います。
でもこんな時こそ自分にできることを一人一人が認識し、粛々と行っていくことが大切ではないでしょうか?

 

◆マスクをつけるのは自分を守るためだけではない
◆Social Distance=相手との距離を保とう
体と同じくらい、メンタルをケアする

 

マスクをつけるのは自分を守るためだけではない

 

私はもともとクライアントとはリモート契約をしており出社義務はないので、働き方は特に変わっておりません。しかし大好きなカフェで仕事をしたり、気分転換に出歩くことができなくなり、やはりメンタル的には大きな変化があります。

こちらはクライアントの一つが取り扱っているマスクですが、高機能である上で洗うことができるため、とても助かっています。現在売り切れで日本国内にはお取り扱いがないのですが、再入荷した際にはぜひご紹介させてくださいね!

 

いまだにマスクをつけていない人もちらほら見かけますが、

マスクをつけるのは自分を守るためだけではありません

 

自分の大切な人や、すれ違う人、周りの人も守ることになります。

お店ではマスクが売り切れ、なかなか入手困難ではありますが、布で自分で作ることもできます。
このように縫わずに簡単にできるマスクの作り方もあります。

買い占めでも感じることですが、自分さえよければではなく、自分のため・みんなのために何ができるか考えて落ち着いて行動したいですね。

 

Social Distance=相手との距離を保とう

 

今はzoomやappear inなど、遠隔で会議をする方法がたくさんあります。私は普段から使っていたので慣れていますが、とても便利なのでぜひ活用してみてください!

しかしどうしても避けられない時や、ずっと一人で家で作業しているとメンタル的に辛い時もあると思います。(実際慣れている私でもとても辛い)

 

そんな時はSocial Distance=相手との距離 を十分に保ちましょう。

 

こちらは先日打ち合わせをした際の写真ですが、お互いにマスクをつけ、距離も十分に離れて行いました。全く支障はなく、大盛り上がりで色々なアイディアが生まれましたよ!

会議だけでなく、電車に並んでいる時や歩く時もできる限り距離を保ちましょうね。アメリカではSocial Distanceは約1.8メートルとしています。2メートルくらい相手との距離をあけよう、と心がけるといいと思います。

 

体と同じくらい、メンタルをケアする

 

さて、ここまで体を守る話をしてきましたが、私が最もダメージを感じているのは

メンタルの部分。

 

正直こんな世界的な緊急事態は今まで生きてきた中で経験したことがないですし、死者・倒産・経済的打撃・先の見えない状況・・・などなど大抵のことはポジティブに考えられる私でも、相当メンタルがやられました。

私は現状自分の仕事に大きなダメージはないですが、倒産していく会社や、友人の話を聞いているとどうしようもなく辛く、医療関係者の過酷な現場や海外のリアルバイオハザートな話を聞いていると「私にできることは何もないのか・・・」とメンタルダウンする日々でした。

人と会うのが好きでPRという仕事をしていることもあり、リアルで人に会えないことも想像以上に辛かったですね。zoomを活用しようと言いつつ、zoomとリアルな対面が似て非なるものであることも重々承知しています。(しかし今は承知した上で、遠隔会議を強くおすすめしています)

 

そんな私がメンタルケアのために気をつけていること。

①完璧主義はやめる
(絶対に出歩いてはいけない、絶対に人と会ってはいけない、など)

②メンタルが参っていると素直に伝える
(みんな少なからず不安。素直に不安を分かち合い、励まし合う)

③体の健康はメンタルに直結する
(健康的な食事、良質な睡眠、適度な運動は必須)

④おうち時間を充実させる
(模様替えする、花を飾る、良い香りをさせる、お風呂にゆっくり浸かる、など)

⑤未来の妄想をする
(状況が落ち着いたら・・・暖かい国に行こう!みんなでBBQをしよう!素敵な服を着てデートしよう、仕事でこんなことに挑戦してみよう!など)

 

制限があるからこそ、クリエイティブに不自由を楽しみたいものですね。
体も心も、お互いのバランスが大切。両方整えて乗り切りましょう!

関連記事

  1. なぜGacktはそんなにお金があるのか?

  2. 海外での生活を通して感じる、「将来のことを決め過ぎない」豊かさ

  3. 順天堂大学の講義に登壇しました

  4. 稼げる人 稼げない人の習慣

  5. 生きていく上で大切なスキル

  6. コロナ前は何の不安もなかった?

  7. 経営者、フリーランスに必要な○○力

  8. 確実に本を出版する方法

NEWS POSTS