世界一仕事に自信がない日本人

世界で67500万人が利用するビジネス向けSNSLinkedIn(リンクトイン)」の調査によると、
世界22カ国で最も仕事に自信がないのは日本という結果に・・・。
悲しいのは、この結果を見ても「そうだろうなぁ」と思って驚かないことです。

 

BUSINESS INSIDERより

 

日本人の多くが仕事に自信がない理由

 

それは「自ら考え、責任を持って判断する機会が少ない」からではないかと思います。

日本の教育は自発性より、決まったことに決まった答えを出すことを重んじます。
日本人が英語を話せないのも、テスト勉強はするけど、実際に話す機会がないからです。

このような教育を受け、いきなり社会に放り出された人に突然自発性が生まれるはずもありません。
会社で決められたことを決められた方法でやり、規則を守り、挑戦はしない。
社会に出てからも教育の延長線上のような仕事も多いと思います。

 

私は独立してから、以前より自分の仕事に自信が持てるようになりました。
それは全て自分でリスクを負い、自分で考え、決断し、行動しているから。
それの繰り返して自信はついていくのです。

 

好きなことなんて仕事にできない?

 

同調査によると、日本人は他国に比べ、
『好きなことなんて仕事にできない』と思っている人が多いことがわかりました。

BUSINESS INSIDERより

 

これはまさに大学生の就職活動中に私が思っていたことです。
親にも先生にもそう言われ続けて、周りも同じ考えでした。
そんな環境で生きてきた人は私だけではないはず。

 

私がこれが事実ではないと言えるようになったのは、
新卒で入社した大手企業を辞め、夢だったコンサートプロデューサーになったからです。

つまり「自分で考え、決断し、行動し、夢を実現したから」ですね。

周りに好きなことを仕事にしている人がいれば、
自分もできるかもと思うことができるし、その人から経験談を聞くこともできます。
日本にはなかなかそのような環境がないことも問題の一つです。

 

私は高校生の時「海外の大学に留学したい」と担任の先生に相談しましたが、
「日本の大学で教育を受けていないのに海外に行っても、何もできない。
本気で行きたいのなら、日本の大学を卒業してから行きなさい。」と言われました。
当時ピュアだった笑私は「それもそうか」と思い、日本の大学に進学しましたが、今思えば

 

その先生は海外の大学に行ったことなどなかった

 

自分で経験したことがない人が最適なアドバイスなどできるでしょうか?
英語が話せる先生が教えてくれれば英語は話せるようになるかもしれないし、
好きなことを仕事にしている人が身近にいれば、
どうやったら好きなことを仕事にできるかのヒントももらえるかもしれません。

 

自信とは経験からついてくるもの。
ぜひ失敗を恐れずに挑戦を重ねていきたいですね。

 

こちらもあわせてどうぞ♪

▶︎今、女性起業家に必要なこと

関連記事

  1. 日系企業とグローバル企業の大きな違い

  2. 大阪で一番ブラックな会社をみんなが応援する理由

  3. 信頼できるコンサルタントとできないコンサルタントの違い

  4. 発信力をつけないのは自己中心的である

  5. 3/30(土)9つの肩書きで理想の人生を実現する 人生の切り拓き方 i…

  6. サンクチュアリ出版取締役副社長 金子さんに学ぶ、人生の切り拓き方

  7. リスク分散する働き方

  8. 世の中で売れているものは2種類に分かれる

NEWS POSTS