今、女性起業家に必要なこと

モデル・タレントして絶頂期だった2016年に突如、拠点をLAに移したROLAさんのインタビュー記事がとても良かった。もともと彼女の明るく元気がでるキャラクターが好きなのですが、Instagramなどの発信をみているとLAに移り住んでから、どんどん自由度を増しているなぁと感じていました。

 

そんな彼女が語る

・まずは自分を大切にすること
・心と体は影響しあっている
・学ぶことの重要性
・女性起業家がもっと増えるべき
・すべてを愛すること、そして責任を持つこと

は非常に響きました。

 

その中でも一番心に残った言葉は
「自分が良いと思ったことに我慢をしない人生」

自分はこの程度、社会がこうだから、と諦めたりせず、既存の社会にない働き方なら自分で作り出す、今ない商品なら自分で生み出す、という考え方が今度は重要になってくると思います。

 

女性起業家に必要なこと

 

私は起業して2年になりますが、女性で「いつか起業したい」「自分にあった生き方や働き方を選びたい」と思っている人は、男性と女性のビジネスの仕方をバランスよく学ぶことが大事だと思います。

 

例えばTwitterは経営者ユーザーも多く、ビジネスマインドやヒントを得るにはとても適したSNSです。しかしそれを真似しようとすると、自分にはフィットしないこともあるでしょう。

なぜなら数字や地位の向上にやりがいを感じる男性と、人や社会に貢献することにやりがいを感じる女性では、仕事へのアプローチの仕方やゴールも変わってくるからです。

 

一方、女性ユーザーが多いアメブロなどの記事を読んでいると「ゆるふわ起業」「好きなことで起業」などのキーワードが目立ちます。私も好きなこと・得意なことを仕事にしているので、この点に関しては否定しませんが、ゆるふわだけでは結果が出ないことも多いもの。

結果が出ないとビジネスを続けることも難しく、結局やりたくないことをやらざるを得なくなったり、数字に追われて苦しくなってしまいます。

つまり、どちらもバランスが大事なのです。

 

組織として働くなら、男性脳的な部分は誰かに任せ、自分は感性・感覚を活かすというやり方もあり。しかし「どちらも知った上で、自分に合った方法を選ぶ」という考え方が必要だと思います。

知識は誰にも奪われることのない財産。だからこそ日々学ぶことはかけがえのない財産になります。

 

ROLAさんのインタビュー記事はこちら

 

こちらの記事もあわせてどうぞ♪

▶︎準備0で独立した私が仕事をもらえる理由
▶︎「好き」を仕事にするための最良のアドバイス&インスピレーション

関連記事

  1. 世の中で売れているものは2種類に分かれる

  2. 準備0で独立した私が仕事をもらえる理由

  3. PRとして大事なこと

  4. 私たちはみんなアーティスト

  5. オリンピックまで1年を切ってるけど、日本の準備は万全なのか?

  6. 「好き」を仕事にするための最良のアドバイス&インスピレーション

  7. サンクチュアリ出版取締役副社長 金子さんに学ぶ、人生の切り拓き方

  8. 信頼できるコンサルタントとできないコンサルタントの違い

NEWS POSTS