順天堂大学の講義に登壇しました

かなり時間が経ってしましましたが、
6月に順天堂大学の講座に登壇させていただきました。

教授の平林さんにオファーをいただいたのは2月のこと。
大学で打ち合わせも済ませ、
本当は4月に大学で登壇予定でしたが
コロナの関係で延期させていただき、
6月はzoomでお話させていただきました。

 

大学生80名が抱える悩み

 

事前に私のプロフィールをお送りした上で
80名の生徒さんから質問をもらったのですが、
私よりみんなよほど現実的!笑
(悪く言えば枠からはみ出さないとも言える・・・)

みなさんからもらった質問

なるべく多くの質問に答えられるよう
質問をカテゴリーごとに色分けし、
当日はスライドを作って準備しました。

 

今の学生たちの悩みは・・・

 

今回講義を受けてくれた大学3-4年生たちからの質問は
大きく分けてこの4つ。

1) 起業に関して
2) 今までの仕事の内容、転職について
3) マインドセット、行動力について
4) エンタメ業界について

 

そこで私の経歴を時系列でスライドで説明することで
質問を網羅しつつ、リアルな情報をお伝えしました。

当日の流れはこんな感じ。

 

経歴をざっくり紹介
   ↓
 イギリス時代
   ↓
コンサートプロデューサー時代
   ↓
外資系エンタメPR時代
  転職について
   ↓
 起業について
   ↓
モチベーション・マインドセットについて
   ↓
 質問タイム

 

私は学生時代そこまで意識が高くなかったので笑、
こうやって社会人の人の話を聞くことはほとんどありませんでした。
平林先生の授業では、こうして色々な社会人の話を聞く
機会が定期的にあるそうです。
素晴らしいですよね。

 

話している最中はみんなの顔も見えず、声も聞こえないので
「興味を持ってくれているのか?!次の話題にいった方がいいのか?!」
全くわからず不安でしたが
予定時間をはるかに超えてみんなが色々な質問をしてくれて、
最後には顔出しOKの方は顔出しをして記念撮影をしました!

80人全員は入りきりませんでしたが・・・

 

若い世代から学ぶことはたくさんある

 

今回学生のみなさんと話をして、
本当に色々なことを学びました。

やりたいことがない、
周りに私のように楽しく仕事をしている
ロールモデルがいない、
社会人Aさんがこう言っていたからそうなんだと思ってしまう・・・
などなど。

 

私は今は会社員ではないですし、
少し変わったキャリアを歩んでいるので
届く人にだけ届けばいいかなと思って発信していましたが、
受け取ったことを活かすかどうかは相手次第なので
もっと多くの人に届けたいなと思うようになりました。

 

 

これらは感想の一部ですが、
みんな思いのこもった長文のメッセージをくれて
目頭が熱くなりました。

なかなかリアルでお会いすることが難しい時期ですが、
今後若い世代に向けてお話しする機会も
増やしていきたいなと思います。

 

こちらもあわせてどうぞ♪
▶︎海外での生活を通して感じる、「将来のことを決め過ぎない」豊かさ

関連記事

  1. 発信力をつけないのは自己中心的である

  2. 信頼できるコンサルタントとできないコンサルタントの違い

  3. リスク分散する働き方

  4. 「好き」を仕事にするための最良のアドバイス&インスピレーション

  5. 世界一仕事に自信がない日本人

  6. 経営者、フリーランスに必要な○○力

  7. どんな人と一緒に仕事をしたい?

  8. オリンピックまで1年を切ってるけど、日本の準備は万全なのか?

NEWS POSTS